« September 2009 | Main | November 2009 »

October 2009

2009.10.07

エクセルでビープ音演奏 はなうたセブン

Hanautasevenエクセルを使ってビープ音を鳴らすマクロを偶然ネット上で見つけました。今どき、PCのビープ音で遊ぶことなんて想像できないでしょう。昔、PC9801でビープ音演奏するお遊びソフトを作って遊んだことを思い出し、エクセルのマクロに機能を再現してみました。ひらがなの「どれみふぁそらし」に対応してビープ音が鳴ります。1オクターブ上も下も鳴らせます。1オクターブを均等に分割する数を12以外に任意の数で分割できます。上手に鳴らすモードとおんちに鳴らすモードがあります。音に合わせて歌詞を併記すると、歌詞を表示させることもできます。ただしwin32apiを使っているのでwindowsでしか動きません。エクセルファイルの名前は「はなうたセブン」にしました。深い意味はありません。
興味が沸いたら遊んでみてください。マクロのソースコードは隠してません。
「hanauta7.zip」をダウンロード

| | Comments (0)

2009.10.04

フリーリード

Koukin_pov_reed
最近は書籍の中身を一部閲覧できるようになっているらしい。弁の振動と周波数について調べるつもりで検索するとこんなページが見つかった。笙やハーモニカの原理を物理学から解説しているのだと想像するが、読んでも理解できない(笑)。

ハーモニカのリードは長方形だから、力学の問題としても単純化しやすいのだろう。口琴に振り返ってみると、弁の横幅は付け根と先端とでは異なるし、先端は直角に近い角度で折れ曲がり、先端にマスをつけていることと同等。しかも、厚い弁の場合は断面が台形状に削られている場合が多し、ものによっては長さ方向で厚さも異なる。FEM解析すると振動挙動がわかるのだろうが。。。。誰か口琴に興味を持つ物理学者は居ないだろうか。まずは弁の振動。続いて振動に基づく乱流の発生と音が出る原理。倍音成分豊かな弁の形状とは?理論的なアプローチを誰かが行ってくれないだろうか。

それよりも、試行錯誤した職人技のほうが、今の段階では早道なのかもしれない。

| | Comments (0)

« September 2009 | Main | November 2009 »