« さかな | Main | ジ アート オブ エンジニアリング »

2007.10.19

よきことをきく

Yokikotoよく知られた尾上菊五郎(歌舞伎役者)の持ち柄。昔は洒落ていたようで。
浅草を散策すると、今でもお土産屋や染物屋で「かまわぬ」とか似たようなものを見たことがあります。今回、和柄を調べていて、「よきことをきく」を見て、よ~くみると口琴のようなもの。琴の字がこのようなものではないのが多いようです。口に見えるのは菊の花です。口琴愛好者にとっては「良き事を聞く」じゃなくて「良き琴を聞く」のほうがよきことかな。それに「尾上」ってさかさまにすると「上尾」で口琴度が高いし(笑。わかる人にはわかる)。


|

« さかな | Main | ジ アート オブ エンジニアリング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« さかな | Main | ジ アート オブ エンジニアリング »