« 口琴名刺 | Main | 割ピン口琴の作り方(1) »

2007.01.11

割ピン口琴たち

Waripinkoukins2001年秋、自分で口琴を作り始めた。その夏に山梨県白州で行われたイベントで目次氏の口琴製作ワークショップに参加したのがトリガーとなった。はじめは覚えたての手順をそのままスケールアップだったが、近所にあった巨大ホームセンターに素材を物色しに行くうちに、大きな割ピンを発見。見たとたん、これは口琴枠に使える!とヴィジョンが湧いた。最初は通常の口琴枠のように保持部をリング状にしていたが、それでは変形させにくいことに加えて強度がない。何度かの試行錯誤を繰返し、完成したのが前回の名刺デザインの元にとなったタイプだ。今回の写真は割りピンの大きさのバリエーション、そして完成までの変遷を含んで、幾つかを載せる。飾りのついている小さなものは全長15mmほど。これらすべて見かけによらず良い音を奏でる。

|

« 口琴名刺 | Main | 割ピン口琴の作り方(1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 口琴名刺 | Main | 割ピン口琴の作り方(1) »