« 割ピン口琴の作り方(3) | Main | 割ピン口琴の作り方(5) »

2007.01.18

割ピン口琴の作り方(4)

Waripin_5
Waripin_6
大まかな形ができたところで、イラストで説明します。作り方(3)下の写真では「握り鋏み」のようにU字部分で容易に曲がります。この部分を固定するために、厚さ方向に叩きます。叩く前に、予め準備している弁にフィットするように開き具合を調整。その後、叩いた時にU字部分が開かないように、針金などを巻きつけた握り鋏み状割ピンを、鉄床に乗せて金槌で叩きます。イラストは横方向から見た図です。上部が叩く前、下部が叩いた後。これで枠はほぼ完成。下の写真では叩く処理はしていません。弁のカタチを参考にどうぞ。

|

« 割ピン口琴の作り方(3) | Main | 割ピン口琴の作り方(5) »

Comments

作りたくなってきましたー!うずうずしてます。
今日は仕事が早く終わったので、100均でペンチ4本(見てたらあれもこれも欲しくなってしまって)と、ホームセンターで割ピン4種を2本ずつ買って帰りました。先ほど試しに一番細いものを開いてみましたが、かなり固いもんですね。これはひねりが大変そうです。
では、つづきを楽しみにしてます。

Posted by: トウミヤ | 2007.01.18 at 11:50 PM

当初、ひねりは万力で固定する方法でした。それだと傷がつきやすいので、今は気合で脳の血管切れそうになりながら2本のペンチでやってます。大きい割りピンは見つかりましたか?なかなか売っていないのですよね。ここまで来たらもう出来たようなものです。

Posted by: りうじ | 2007.01.19 at 12:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 割ピン口琴の作り方(3) | Main | 割ピン口琴の作り方(5) »