« October 2006 | Main | January 2007 »

December 2006

2006.12.30

針金口琴?

Harigane2000年春、仕入れた口琴をフリーマーケットで売りさばいていたことがあった。口琴を売るのが目的ではなく、当時関係していた口琴イベントの集客が目的だった。茨城県の水戸まで出向き、水戸芸術館前の広場で口琴を鳴らしながら半日過ごす。隣のスペースの人が針金細工をしていた。聞きなれない音に興味を持ったその若者は、売っている口琴を見て、このような針金細工を作り、私たちにプレゼントしてくれた。びみょうである。全体の印象は捉えてくれたが、肝心の弁と枠との隙間はいまひとつ。でも製作してくれた彼に感謝。

| | Comments (0)

2006.12.27

daisyもどき

Daisy_modoki2004年冬~2005年夏、にわかにゾルタン工房のデイジーカッターがはやりました。現物を見て当時作ったものです。いつも作っている小型の枠に、厚さ0.4mmの焼き入りリボンを弁にしました。弁は縦に裂いています。柔らか過ぎて、大きな音は出ませんが、それらしい音が出ます。デイジーカッターの世界を真似るには、もう少し枠を大きく、弁はもう少し厚く、そして細く仕上げるのがコツかと。弾く部分と鳴る部分との質量のバランスが重要。両者が共鳴できるバランスを見つけると、楽しさは数倍になりそう。

| | Comments (0)

2006.12.17

口琴ケーキ再び

Koukincake0612
再びというか、我が家ではイベントのあるたびに近所にある美味しいケーキ屋さんに口琴ケーキを発注している。4個目のケーキかもしれない。ケーキ屋さんも回数を重ねると、かたち作りが上手。1作目に比べると、周囲のデコレーションが違うね。気のせいか今回の口琴ケーキは拙作口琴のかたちに似ているような気もする。

| | Comments (0)

« October 2006 | Main | January 2007 »